Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

1687円

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s:私たちの店とウェブサイトは、5000以上の製品と200以上のブランドを提供しており、年間を通してプロモーションを提供し、無料のemiオプションも提供しています。 【77%off!】,人気ブラドン,【待望★】Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s
AA研トップ
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]





◆商品名:Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

容量:120GB インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb/s
シーケンシャル読み取り : 390MB/S、シーケンシャル書き込み :140 MB /S
低消費電力、耐震、耐衝撃。ハードドディスクと違い機械的な可動部品がないので騒音がなく、低消費電力、耐震、耐衝撃に優れています。
Zheino SSDで、システムの速度、耐久性、効率性が長期にわたり向上します。瞬時に起動し、高負荷アプリケーションを高速処理しましょう。ストレージドライブは、単なる容器ではありません。あらゆる作業データや使用データを読み込み、保存するエンジンです。パフォーマンスを全面的に強化して、コンピューターの真価をさらに引き出しましょう。
Zheino SSDは、日常作業のパフォーマンスを高めるために、システム全体を強化します。シングルレベルセルキャッシングテクノロジーによりパフォーマンスが強化されるため、Web閲覧、お気に入りのゲーム、システム起動をすぐに行えます。

主な特徴:
製品のタイプ:2.5 SATA3 6Gb / s
インターフェイス:SATA 3

仕様:
モデル:CHN-25SATAC3-120
容量:120GB
インタフェースタイプ:SATAIII 6Gb / s
サイズ:2.5インチ/ 100 * 70 * 7 mm
フラッシュメモリ:3D NAND
入力電圧:5.0V
シーケンシャル読み取り:390 MB/S
シーケンシャル書き込み :140 MB /S
4Kランダム読み取りIOPS:4173
4Kランダム書き込みIOPS:2042
重さ:46g

パッケージ情報
パッキングサイズ:120 * 110 * 18ミリメートル
重量:60g
【パッケージ内容】
SATA 120GB SSD X1
ネジ ×4

ヒント: 製品を使用する前に、初期化してフォーマットしてください
SSDのフォーマットする方法
Windowsが起動していることを前提として話を進めます。
まずは、右下のWindowsメニューを開くボタンを右クリックして、表示されるメニューから「パソコンの管理」を選択します。
次に、画面の左側にある「ディスクの管理」を選択します。
SSDが正しく接続されていると、新品のSSDをパソコンに接続している場合、「ディスクの初期化」画面が表示されます。
この画面が表示されない場合、 ケースの接続端子にSSDがしっかり挿入されていないことが考えられるため、いったんケースを外して、しっかりとケースの接続端子に挿入してみてください。
次がとても大事な選択になるのですが、「選択したディスクに次のパーテーションスタイルを使用する」のところで、「MBR」と「GPT」を選択できますが、 ここは必ず「MBR」を選択してください。
完了後に「ディスクの初期化」画面が閉じて、「コンピューターの管理」画面に戻るので、ディスク1の右側に、「未割り当て」書かれている部分の上で右クリックして、表示されるメニューから「新しいシンプルボリューム」を選択します。
すると、「新しいシンプルボリュームウィザード」が表示されるので、ウィザード画面の記載に従って、「次へ」ボタンをクリックします。
そうすると、ボリュームのサイズを指定する画面が出てくるので、最大ディスク領域と同じ値を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。
次にドライブ文字を割り当てるか聞かれます。ドライブ文字とは、C:やD:などドライブに割り当てられて文字のことです。ここでは、一時的な割り当てにありますが、初期表示のままで「次へ」ボタンをクリックします。
次にパーテーションのフォーマット内容を聞かれます。「このボリュームを次の設定でフォーマットする」を選択し、下のキャプチャ画面のように初期値のままとします。
ここでは、クイックフォーマットするにチェックが入っていますが、通常フォーマットとクイックフォーマットの違いとして、 ディスクの不良個所のチェックを行うか否かになります。
ここまでフォーマット内容の設定が終了となります。画面は「ウィザードの完了」と出ているため、すでにフォーマットが終わったと勘違いしますが、「完了」ボタンを押すことで、実際にSSDのフォーマットが開始されます。
フォーマットが無事終了し、ディスク1の表示が「未割り当て」から「正常」に変更されました。これで、SSDのフォーマットが完了となります。
〒183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1 (TEL: 042-330-5600)
トピックス
その他のお知らせ

過去のトピック・お知らせ

おすすめ
最近の読みもの
Follow ILCAA on Twitter
はじめに

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

詳細はこちらをご覧ください。

研究報告・近刊

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s

Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s:私たちの店とウェブサイトは、5000以上の製品と200以上のブランドを提供しており、年間を通してプロモーションを提供し、無料のemiオプションも提供しています。 【77%off!】,人気ブラドン,【待望★】Zheino SATA SSD 120GB 内蔵SSD C3 2.5インチ 7mm厚 3D Nand 採用 SATA3 6Gb/s